みどころ

ユーモアたっぷりでコミカル。時には風刺のエッセンスも加えて世界中で愛されるムーミンコミックスムーミン童話の原作者トーベ・ヤンソン(1914-2001年)による初めてのマンガは1947年にスタートしました。その後、イギリスの「イブニング・ニューズ」紙で1954年から連載が始まり、弟のラルス・ヤンソン(1926-2000年)も担当して、20余年続いたことも、今日のムーミン人気につながっています。
本展ではトーベのドローイング・習作など99点、ラルスの原画180点の貴重な作品を通じて、ムーミンたちの豊かな世界をお楽しみください。

ムーミン谷のなかまたちも紹介

本展では、ムーミンコミックスにスポットを当て、日本語未邦訳のストーリーやコミックスだけに登場する個性的なキャラクターを紹介します。最初はトーベによるムーミン谷のなかまたちの設定画やスケッチを紹介します。1950年代、フィンランドのストックマン・デパートのショーウィンドーに飾られていたムーミンスノークのおじょうさんのお人形など、盛りだくさん!

ムーミン谷のなかまたちも紹介

トーベ・ヤンソン(左)とラルス・ヤンソン(右)
トーベ・ヤンソンとムーミンとスノークのおじょうさんのお人形

トーベ・ヤンソンムーミンコミックス

ムーミンコミックスの世界的な人気をきっかけに、トーベ・ヤンソンは児童文学作家としての世界的な名声を不動のものにしました。
コミックスの連載にあたり、トーベが描いたキャラクター設定のドローイングやスケッチを紹介します。

トーベ・ヤンソンムーミンコミックス

トーベ・ヤンソン(1914 - 2001年)
フィンランドのヘルシンキに生まれ、15歳から芸術家としてのキャリアをスタート。画家、風刺画家、短編作家としても活躍します。1945年から25年間にわたって書きつづけた「ムーミン」の童話シリーズは今も世界各国で多くの読者に親しまれています。1954年、コミックスの連載を始めると、20か国以上で翻訳・出版され、ムーミンの人気を決定的なものにしました。

トーベ・ヤンソンムーミンコミックス

トーベ・ヤンソン「まいごの火星人」キャラクター設定ドローイング(1957年)

ラルス・ヤンソンムーミンコミックス

トーベ・ヤンソンの弟、ラルス・ヤンソンは、ムーミンコミックスの連載の途中から一人で手掛けました。ラルスの52作品の中から日本ではまだ出版されていない4作品を選出し、原画を初公開します。ムーミンコミックスが掲載された当時の新聞なども出展します。

ラルス・ヤンソンムーミンコミックス

ラルス・ヤンソン(1926 - 2000年)
トーベの末弟。15歳のときに冒険小説『トルトゥーガの宝』でデビュー。ムーミンコミックスの連載が始まると、トーべとともにマンガの制作や英訳に関わり、1960年から1974年は一人で連載を続けました。また、テレビアニメ「楽しいムーミン一家」では、企画から制作までトーベとともに監修者として関わりました。

ラルス・ヤンソンムーミンコミックス

ラルス・ヤンソン「10個のブタの貯金箱」原画 (1975年)
ラルス・ヤンソン「ムーミンたちの戦争と平和」原画 (1974年)